スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」(産経新聞)

 国旗は大好きだし、国歌も決して嫌いなわけではない-。

 菅直人首相は14日、衆院本会議の代表質問で、平成11年成立の国旗国歌法に反対した当時から方針転換した“心境”を語った。

 首相は「もっと元気のいい国歌でもいいかなという意見があった」と、同法の採決で対応が割れた民主党内の情勢を説明したが、自身が反対した理由は触れずじまい。その上で「今は常に国旗があるところではきちんと敬意を表し、国歌斉唱もしている」との弁明も忘れなかった。

【関連記事】
蓮舫氏ら5閣僚が国旗に一礼なし 省庁会見
政権内の食い違い浮き彫り 自民、“左派色あぶり出し”成功?
皮肉、エール、警鐘…世界が見た日本の首相交代劇
石原知事「亀井はニヤニヤ笑っていると思う」
熱戦語録 菅氏「次は本格的な政権交代を実現」(5日)
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<一龍斎貞水さん>肺がん手術で入院(毎日新聞)
温暖化法廃案も経済界に無力感 成長戦略との矛盾に批判も(産経新聞)
SFCGを本格捜査へ=破綻直前資産隠しか―民事再生法違反の疑い・警視庁(時事通信)
口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
トラック ガードに衝突、荷台扉が対向車直撃 男性死亡(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。